病院で行うわきが治療のあれこれ

  • 病院で行うわきが治療のあれこれ

    • 汗をかく季節になると気になるのが体臭です。体臭予防の商品が多数販売されていることからも分かるように日本人は臭いに敏感です。


      海外ではわきが体質の人が多く、わきがの臭いを1種のフェロモンと感じるようです。
      しかし、日本ではわきがの臭いに悩んでいる人は大勢おり、市販のわきがクリーム等の売れ行きも好調のようです。
      ここからは、病院で行なわれるわきが治療について症状が軽いものから順番に説明していきます。


      わきがはアポクリン腺という汗腺からでる汗が原因です。

      わきがの臭いが弱く手術する程ではない軽度の症状のわきが治療は、汗の量を抑える内服薬や臭いを抑える塗り薬が処方されます。

      わきがの臭いに敏感になって不安な気持ちが強い場合は、自律神経に働きかける薬が処方される場合もあります。軽い症状の場合のわきが治療としてボットクス注射を行うこともあります。
      弱毒化したボツリヌス菌を脇の下に注射する事で汗の量を抑えます。

      しかしわきがの臭いが治まることはないので臭いが強い人には向いていません。

      わきがの臭いが強くて症状が重い場合は手術を行います。

      手術は健康保険が適用されるものと自由診療となり全額自己負担となるものがあります。一般的に行われているのが剪除法です。

      この方法は脇の下を切開して皮膚を裏返しわきがの原因となるアポクリン腺を取り除く方法です。
      医師が目で確認しながら1つずつ取り除いていくので高い治療効果が得られます。

      また健康保険が適用されるので治療費の負担が軽減されます。

      マイクロ波やレーザー、吸引管を使用してのわきが治療は自由診療となりますので確認が必要となります。

      わきが治療には、手術による治療方法があります。手術による治療法には、切除法やマイクロウェーブ法などがあります。
      切除法によるわきが治療は、わき毛が生えている部分の皮膚を切り取ることで治療を行います。


      わき毛のある部分には、わきがの原因となるアポクリン腺があります。

      そのため、わきがの原因となる部分をなくすことができるため、確実な治療をすることができます。切り取ることができる範囲は、横3〜5センチ、縦15〜20センチが限度であり、アポクリン腺がある部分を見極めてもらう必要があります。
      マイクロウェーブ法によるわきが治療は、「ミラドライ」とも呼ばれている治療法です。最新の技術のわきが治療法であり、身体への負担が少ない治療をすることができます。マイクロウェーブは、電子レンジなどで使われているマイクロ波を利用して治療を行います。

      皮膚を切開しないで、マイクロウェーブをわきに照射することによって、瞬間的にアポクリン腺とエクリン腺などのわきがの原因になるにおいのもとを破壊することが可能です。


      わきがだけでなく、多汗症も治療することができ、多くの身体の異常を取り除くことが可能です。


      治療の際には、局所麻酔をしてから行うため、痛みを感じることなく治療をすることができます。
      皮膚の表面を冷やしながら治療をするため、肌のやけどなどを軽減しながら治療をすることができます。

      手術の後には、若干腫れが出ることもありますが、2~3週間ほどで消えるため、安心できます。

      ターゲットに応じた女性のウィッグについての情報ををお探しの方は必見です。

      信頼性の高い手外科関しての情報探しを行うならネットが便利です。

      お手軽さが魅力の刺青除去情報を簡単に調べられます。

      医療用のウィッグを知りたいならこちらです。

      女性の安いウィッグはとても評判が良いです。

      http://www.sankei.com/economy/news/161101/prl1611010168-n1.html

      http://biz-journal.jp/mt/mt-search.cgi?IncludeBlogs=2&limit=30&tag=%E8%82%8C

      https://allabout.co.jp/gm/gc/432151/

  • 関連リンク

    • 普通の汗臭さは汗を拭いたり洗い流せば綺麗に落ちますが、わきがは普通にお風呂に入っても匂いはすぐに元通りになってしまいます。しかもその臭いは季節にかかわらず発生するうえ、根本的な愛作になる方法が少ないという問題があります。...

    • わきがは外国人に多いと言いますが、実際日本人でもわきがで悩んでいる人は、結構いると思います。独特のニオイがしますので、特に暑い夏場はケアが必要となります。...